sawakoblog
日々ゆらり
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Tablet Weaving「Pebble-weave」上級コース
6月のTablet Weaving は「Pebble-Weave」!
応用編の時にお休みしたので初!
たて糸の本数が通常4本のところ2本になります。
その少ないたて糸が効果的に出る織り方です。
今回はカードの枚数がいつもより少ないので進みも早い*
順調順調…と思っていたら やっぱりの躓き…
慎重に糸を外して修正できた…と思ったら
図柄の読み違えに気が付く。
交互に同じ模様になるはずが不規則になってる。
まっ…まっいいんじゃないかな。
いいんじゃない♪

終わらなかったのであとは宿題*

Tablet Weaving「double faced」上級コース
久しぶりのTablet Weavingの講習。
上級…とはほど遠い実力ながら上級コーススタート!
講師はOlivaさん*
初回は「double faced」3色編です。
サンプルの図柄を参考に自分なりに図柄を配置するところから始めます。
図案ができたら糸の準備。
きれいな黄緑色の糸にひかれ それに合うように紫とグレーをチョイス。
糸をABCDの穴に通すのに いつも時間がかかっちゃう。
3色ともなればさらにです!
準備完了〜
講習時間内に少しでも織りたい…と急いで織る!
実際織っていくとイメージしたものになっていない…なぜ?
そのうえ柄の出方にどうして?の箇所。。。
むむむ。。。
Olivaさんが見てくれてすぐに解決。すごいな〜Olivaさん*
ハテナの答えは1枚だけ糸の通し方が間違っていたのでした!
この間違いは自分ひとりだったら絶対にわからなかった。
でも間違うと次からはそこを気を付けるようになるので まぁ良しとします〜
イメージが違うのは色の通し方と色の組み合わせ。
黄緑と紫とグレー。選んだ3色だったはずが いざ織ってみると…
紫とグレーが思いのほかトーンが似てた!ががーん。
さあどうする!
ん〜柄は出したい…ということで家に帰ってから黄緑と紫を入れ替え!
そして織る織る織る。
やっぱり紫とグレーが似ているので黄緑の柄だけ目立ってしまった。
もう少しゴージャスになるはずだったの。
グレーを黒にしたらパッキリしたかも。
紫をもう少し明るい色にしてたら…
色選びは難しい!
ちなみに裏側はこんな感じ。
全く表情が違います。
黄緑と紫を入れ替えなかったらこうだったのかしら?
黄緑と紫を入れ替えたのが良かったのがどうか?
織ってみてわかるのねー
別色でまたチャレンジします!




Tablet Weaving「double faced」で文字を織る!を仕上げる
Tablet Weavingの「double faced」!
もうすぐ応用の応用編が始まります。
確か仕上げてなかったんじゃ…と
久しぶりに取り出しました*
どれくらいやってなかったのかしらと遡ってみると…
去年の12月!→
ずいぶん長い事離れてたんだな〜って思います。
またまた忘れていたのでテキストで確認。
仕上げましたー!
スッキリ!

Tablet Weaving 応用コース 今年最後の回
応用コース今年最後の日。
今回も「double faced」!
前回は模様を織りましたが今日は文字を織ります。
まずは何の文字を織るかを決めて フォーマットに描き
自分のデザイン(文字)画をつくります。
整経は復習も兼ねて前回と同じ一気に糸を通すやり方。
えーとえーっと見事に忘れておりました。。。
みなさんのお力を借りながらの整経となったのでした。。。
濃ブルーとオレンジの配色。
織り始めたら順調順調*
文字が出てくるとうれしい♪
いい感じ〜なんて思っていたら
ほら…やっぱり…きたよ つまずきが。。。
「s」字の右端がなんとなくおかしいな〜から あとぐだぐだに…
行きつ戻りつ…結局olivaセンセに
助けてぇの声をかけることになってしまいました〜〜〜
そして今回も時間切れ。
続きは自宅で all about the woolのあとになりそうです。。。
Tablet Weaving応用コース「double faced」
応用コース11月の回は「double faced」!
今回は整経を一気にやってしまおう〜のやり方の講習です。
これは便利!
でも苦戦…みんなで協力して順番に整経していきます。
olivaセンセはひとりでやっちゃうって?!
…えー!3人でも苦戦した整経よ〜〜〜さすがです!
みなさんそれぞれ いろんな柄を織っていきます。
(GRASS HEARTさんのブログにアップされています→)
やはり途中で時間切れ。
家に帰って織り上げました。
鳥ちゃんです*

Tablet Weaving 応用コース
先月はお休みしたのでひさしぶりのTablet Weaving!

WSは13:00から…というのもあって
その前にあみぐるみ教室仲間のSさんHさんと渋谷ヒカリエで待ち合わせ。
ほぼ日で早々に売り切れてしまった三國万里子さんの手袋キットが
13日14日にほぼ日ヒカリエ出張所の店頭に並ぶというので、
行こう!ということに。
10:00開店少し前に到着〜
どの出入り口にも10名くらいのお客様(私たち含む!)
みなさんキットがお目当てに見えてしまいます。
開店〜
私たちがいた入り口の全員、向かう先は同じだったようで団体で行進^^
角を曲がり、エスカレーターに乗り5Fで降り、ほぼ日へ一直線^^
一糸乱れず終始みんなが同じペースで進んだのでした^^
後ろからくっついていったのですが、おかしくて楽しかったです♪
キットもゲット。
早く編みたい! …けど途中のものがいろいろあって 
もうわけわからなくなりそう一歩手前です。。。

さて〜Tablet Weaving!!!
講師はOlivaさんです*
わかりやすい説明とテキストでスムーズに進みました。(途中までは)
にぎやかで楽しいWS*
柄が出てくるとうれしい!
今回参加されたみなさんがそうだったように
私もこのあとつまずきました〜
ちょっとの気のゆるみがえ〜っ!に繋がります。
キリがいいところまでは黙々とですね。
でもおしゃべりしながらっていうのがまた楽しいんだな〜*

続きは家で。
Tablet Weaving「復習」
復習しなくちゃということでカード10枚で練習。
…が途中で経糸が切れてしまいました。
色の組み合わせが気に入ってたから残念〜〜〜
ブレスレットにはできそう*
Tablet Weaving「チューブ織り」
Tablet Wwaving全6回コースも今日で一区切り。
2回お休みしてしまったので またの機会に受講したいです。

最後の回はチューブ織り。
バックの持ち手を作ろう!となりました。
今回は31枚のカードを使います。
私はひと模様少なくして枚数を減らしました。
それでも枚数が多いので
カードに糸を通す経糸通しにかなりな時間を要すことに。。。
もうこんな時間〜〜〜〜とみなさんと一緒に焦りだし
なんとしてもチューブにするところまでは〜〜〜と
時間内滑り込みセーフでチューブを織ってきました。

仕上げはうちで宿題です。

家で続きを進めて一本織れました。が!
二本目を織っている途中で 糸足りるか?って不安になり
それでも進めたら。。。
経糸が勢いよくはずれてしまったのでした。。。
がが〜ん!!

やっぱり。。。
一本目のチューブ部分、3回繰り返したのがいけなかったのね〜
2回でよかったんだわ〜

二本の持ち手ができるはずが、一本半。。。
持ち手にならず。
でもほら持ち手っぽいでしょ。

近いうち(忘れないうちに) リベンジだ!
Tablet Weaving「double faced」
最近週末に雨が降る。。。
あたたかくなってきたのに肌寒い。。。
雨なので自転車は諦めました。
バスで最寄り駅へ。
GRASS HERATさんへ急ぎます。

今日教えていただくのは「double faced」
文字が織れるんです!
今日は模様で講習なので 復習も兼ねて家でやらねば!!!
olivaさんの講習はとてもわかりやすいです*
しかし!
いざやってみるとこれが間違うのです。
わかっているのにつまづいちゃう。
頭と手が連動してくれない時があるとガビーンです。。。
参加者は7名です。
糸の色選びもそれぞれ*
柄が出てくるとうれしい。
裏はこんなかんじ。
ウール糸なので縮絨するとどうなるか。
Tablet Weaving 「VINE」
GRASS HEARTさんでのTablet WeavingのWS2回目。
講師はもちろんolivaさん
「VINE」という織り柄に挑戦です!
見本を見ると難しそうと思ってしまう柄。
だからこそやってみたいっ!
鼻息が荒い割には余裕なしのスタート。
まずはカードに糸を通す。
前回はここでもやもや発生…完全に理解できていませんでした。
………が、
今回のWSでなるほど!ポンっ!
ぱーっと雲が晴れた感じ*うれしい〜〜*
でも道のりは長いのです。
18枚のカードに糸を通すところまで終わらないとお昼はおあずけ。。。
いや〜でも理解できたことは収穫です♪
S(覚書)
Z(覚書)
セッティング終了〜
この道具一式はolivaさん考案お手製のもの*
前回にも増してパワーアップの優れものです。

お昼に先生が入れてくれたコーヒー美味しかった*
去年まではどちらかというと紅茶派だったのが
今年からコーヒーも大好きになりました。
どうしてかな〜

お昼あとはひたすら織るのみ!
「VINE」には同じ方向にカードを回さないところがある。
それで柄が出る。
olivaさんが呪文のように…と言っていた
「2324232」を唱えながら織り進めます。
柄が出てくるとうれしいのです♪
裏はどうかな素敵…かな?
実は色の組み合わせによって裏もとても素敵になるんです*
時間切れであとは宿題。

はぁー楽しかった♪ 

家に着くなり「2324232」…
テレビを付けてたら3回間違えちゃった。
今までだったらまっいいか進んでしまえ〜〜〜だったかも。
でも今回は根気強く間違ったところまで戻って直しました。
やっぱり集中してやらないとダメですね。

できましたーっ!
うんっなかなかきれいに織れてる♪