sawakoblog
日々ゆらり
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

つきありがとう
年末から調子の悪かったつき。
3月12日 3時20分、大好きなT3の腕の中で息を引き取りました。
さいごに大きめの息をして静かに。
いままでずっと一緒にいてくれてありがとう!
私たちのために頑張ってくれてありがとう!
また会おうね。



ころんとしたり

ガオーと大きなあくびをしたり

完成したあみぐるみと記念撮影してもらったり…

つきとの何気ない日常の思い出がいっぱいの部屋にいると
突然ふっとさみしくなります。
ひょっこりドアの向こうから
みゃーと顔を出してくれるんじゃないかなと思ったりしてしまうのです。


今日はつきの月命日。
もうひと月経っちゃったなんて早いなと思う反面、
介護の日々が遠い遠い昔にも感じます。
つきに会いたい。

 
2月
ついこの間2015年になったと思ったらもう2月とは!

毛糸が足らず仕上がらなかった羊。
先生に耳分の毛糸をいただいてやっと完成。

羊年中に完成できてよかった*

つきの状態はあまり良くなく体重は1週間ごとに150gダウン。
自ら食べることも飲むこともしなくなってしまったので
毎日の皮下補液(点滴)と給餌が欠かせません。
給餌はほんっとに嫌がります。
イヤイヤをするので口にするのはほんの少し…なので体重が減っちゃいます。
やった方がいいのか自然にまかせるか、私の気持ちもぐるぐる。。。
つきの体がしんどくならないように手助けはしようと思っています。

↓トイレのあとのつき
済んだ後はその場所を避けるように大回りで戻ってきます。
きれい好き。

トイレには行くけど手だけかけて
結果外に出ちゃうことが多くなっちゃった。

↓ぽかぽか日向ぼっこは気持ち良さそう。

体温も低めになってきているので
太陽の力を借りて体をあたためたい。
陽の光ありがたいな。

今だ私も調子が悪いのでいろいろ検査中。
勢いで受けた胃カメラは初めての鼻からカメラIN。
口からのものより楽だったかなー
でも喉奥を管が通る時はキツかった。
心配していたポリープはなかったけど
萎縮性胃炎、鳥肌胃炎という結果。
荒れてるって。。。
原因はストレス。
精神的なものは当然だけど
体が受けてるストレスもあるそう。
寒さとか。。。
いつか胃炎とおさらばしたい。


今年紡いだ糸。
先生のところでいただいたフィンシープ。
上フィン双糸20g
中フィン単糸10g
下アルパカ×フィン単糸9g
…リス22g

とってもひさしぶりに紡いだ糸が
思っていた以上に柔らかくって気持ちも少し和らいだ。
軽い糸になったと思う*


 
その後
つきの状態は変わらず。
食べても飲んでもくれない毎日。
病院で皮下補液をした後は少し元気になるので
あちこちうろうろしたり毛繕いしたり興味を引く物にはじゃれたりも*

そこだけ見ると元気の時と同じ動きなので
元気だなと勘違うしちゃうほどです。
押し入れにジャンプだってしちゃいます。
ただ骨折しないかとひやひや。
もちろん下にはマットレス敷いてます。

最近右目に充血が見られるようになりました。

脱水の影響か。。。こちらは様子見です。

皮下補液の時たまたまおしっこをしてしまったらしく、
ちょうどよかったので検査をしてもらったら、
ちょっと白血球の数が多いと。
抗生物質を入れてもらってこちらも様子見です。
何が最優先かといえば、脱水の改善と栄養補給。
食べたいアピールはあるので手をかえ品をかえいろいろ挑戦。
その時食べたいものが何なのかわからないので大苦戦!

日向ぼっこ大好き!

ちょっと陽から逃げちゃってる〜
でもT3で暖を取れてるので寒くはなさそう*



 
つきの症状
実家帰省中のところに「つきがこの2日間全く食べなくなった」とT3から連絡。
予定を切り上げ急いで自宅へ。
年末も同じような症状があったので
一度診てもらって皮下補液をしてもらっていました。
脱水、腎臓の動きが悪いとのことでした。
治療の後はほんの少し食欲も戻り動きも幾分良くなったので
年明け大丈夫だろうと思っていたのです。
今回は食欲だけじゃなく水も全く受け付けない。
うーんどうするか。年末年始で病院は休み。
急遽夜間救急へ行く事を決断!
幸い夜間救急病院は自宅近くだったのでストレスも最小限に押さえられる!
レントゲン、血液検査。
結果はやはり脱水と腎臓の動きが悪いと。
それとずっと気持ち悪い状態が続いているとのこと。
例えると二日酔いが取れない感じ。
それじゃあ食欲も湧かないよね。
気持ち悪さに耐えた2日間を思うと涙。
気持ち悪さゆえ寝られないらしく丸まって眠る姿を見ていません。
年末と同じ診断、同じく皮下補液、そして吐き気を押さえる薬の注射の処置をしてもらいました。
すごいもので病院から帰ったあとは行動が活発になるのです。
歩いている姿を見るとちょっと安心しちゃう。

でも食べてくれない。。。
だいぶ細くなっちゃった。
救急の先生からは、かかりつけの病院と相談しながら
治療を継続した方が良いのではのアドバイスをもらいました。
様子を見ていたけどやっぱり食べない。
そして今回は水も飲まないので今日は朝一番で病院ダッシュ。
まずは受付のため私だけ行ったらすでに列!(こちらは予約がないのです)
みんな家族のために並んでいる。同じ気持ちが伝わってきます。
順番が来そうなところでT3に連れられて来たつき。
道中鳴いてたらしいつきも病院内ではおとなしい。
だってつきが到着した時はすでに待合室は満員!座れない人も多数。
驚いちゃうよね。
症状は先の2回の診断と同じものでした。
ただ体重がどんどん軽くなっている。。。
先生と相談してしばらく同じ治療をしてみましょうということになりました。
とにかく食べて飲んでもらえるとこの治療の間隔が広がるので
食べて飲んでほしい!そう願うばかりです。

 
台風
台風8号の影響が心配です。
大雨も暴風も警戒態勢。
川沿いに住んでいると増水もとてもこわいのです。
無難に無事に過ぎますように。

「みなさんお気をつけてー」


 
フォトジェニック

自分で撮っておいてなんですが、
よく撮れたな〜なんて思うのです。
被写体がいいんだけど!
つきったらフォトジェニック!
気がついたら
6月に入ったーと思っていたらもう下旬突入。

ブログ記事をアップするのもひさしぶりだ。



↓この時はフリースの上でも平気だったつき。

(6月1日撮影)



まだそんなに暑くなかったんだね。

この目線、下からなのに上から目線な感じ〜 ( ´艸`)ププ

可愛いんだから本当に*
膝の上
Tさんの膝の上だとすぐ落ち着いちゃう。

でも寒くはないから長居はしない。
 
パー
じゃんけんしたくなる*

パーだね。
左足だけ。

 
つき撮り
床にiPhoneを置いたら覗き込もうとしたつき。

急いでiPhoneカメラを自分撮りにセット。

パシャ!



パシャ!



この後iPhone上を通過ー