sawakoblog
日々ゆらり
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

3月も半ば
前記事で書いた粘液嚢胞が再発。
口の中に違和感があったので見てみたら、前と同じ血豆のような腫れ。
ちょうど歯の3か月検診で予約を取っていたので 歯ではなく腫れの診察。
あまりにも早い再発だったので
いちどしっかり検査したほうがいいとのことで
検査ができる病院を紹介していただきました。
症状次第では某大学病院へもあり。
今から思えば 去年から喉が痛くなったりちょっと変な感じがあったのも
もしかしたらこれだったのかもしれないなと思うのです。

朝の窓辺はつきの特等席。

一緒にぼっこしたい*
気持ちよさそう*

そういう3月ももう半ば!?
早いなー早いっ!
いきなり手術?
口の中に違和感。
口内炎?って思って鏡で見てみると
舌の下に小指の先ぐらいの血豆のような水ぶくれ。
思った以上の大きさにびっくり。
次の日には腫れがひいていたのでそのまま治るだろうと思っていた。
会社で仕事していたらまた違和感。。。
見てみるとまた血豆のような水ぶくれ!
しぼんで膨れてって…繰り返すものなのかしら。
もう10日ほど経っているし
これは一度診てもらわなくっちゃ。。。
ネットで調べるといろいろな症例があるので
まずは馴染みの歯科医院へ軽い気持ちで行ったら、
粘液嚢胞か唾石(唾液腺に石ができてつまっちゃう)かもって。
まずはレントゲン!となってしまった。
はじめて聞く病名!
なに?なに?ってドキドキしながらレントゲン室へ。
どうなるの?これ〜!
レントゲンがあがってくるまで
先生が口の中調べてくれて粘液嚢胞あるねーって。
このまま手術しちゃう!?
はい!お願いします。お任せします。
レントゲン写真ができてきた。
石は写ってないね、ないみたいだと先生。
ホッとしながらも手術続行!
知らないうちに麻酔しちゃってたのか
痛みなしのまま切られてて嚢胞摘出。
それもいくつも〜!
そしたら石もあるよ取れるかな〜って。
トッテクダサイ〜〜〜
小さい小さい石があったみたい。
まだ奥にちょっと気になるものがあるそうなんだけど
ここから先はここではできないということで切ったところを縫って終了。
後はしばらく様子をみましょう。
先生ありがとうございます!あぁ助かりました。感謝です!
これは再発が多いものらしい。
お煎餅で口の中を傷つけたことがきっかけでなっちゃうこともあるらしい。
知っておくのも予防のひとつ!
酷くなるとガマ腫というものになって大変なことになるそうです。
このまま何もないといいな。
会社の途中で抜けていったので
会社ではなかなか帰ってこない私をどうしたんだろうと思っていたらしい。
同じチームのメンバーにも心配かけちゃったな。
まずはひと安心。
明日抜糸です。

 
大雪さらに強風
先週に続きまた雪雪雪。
平日だったので出勤そして残業。

会社を出たのが23時過ぎ。
深夜でもまだまだ人が歩いている会社前も
この日はシンとしていて、まるで別世界。

思っていた以上に積もってる〜
早く帰らねば〜
毎週金曜日の夜は電車も超満員…のはずが
雪の影響なんでしょう 空いている。

最寄り駅に着いたら風も強くなっていて
傘をさすのをあきらめました。
ズッズッと靴が沈みます。積雪がすごいことになっている!
慣れない雪に悪戦苦闘。なかなか進みません。
私の前に同じ道を進んだ足跡をたよりに歩きました。

積もったところは上手く歩けず。。。
↑この足跡があって助かりましたよ本当に。
普通に歩いたら20分弱の道。
この日は倍の時間がかかってしまいました。

ふう〜…やっと着いたと思ったら
ポーチがこんなんになっていた!


写真では伝わりづらいかしら。
ポーチがガチッと固まっていて最初ノブが動かず焦る焦る〜
ポーチの向こうはチーズケーキのよう。

きれいだなぁ*
ちょっとだけ一歩踏み入れるのを躊躇。ちょっとだけね。
 
天然生活
ひさしぶりに買った天然生活。

『紡ぎいろ』のお知らせが載っている3月号。
『紡ぎいろ』は私の好きな3人の作家さんが、
ここ数年、毎年横浜で開いている合同展。
3人の作家さんは
布工房 糸もさんfeltmさんelää vapaaさん です*
(もうすでに今年は終了してしまいました。。。そして行けなかった〜 > <)
行きたかったな〜

特集は「おやつの時間」*
美味しそうなページが続いていてこれもこれも!とチェック!
ページをめくりながら読み進んでいくと
なじみ深い猫のお人形が目に入ってきました。

張り子の招き猫!
実家のある街の張り子が特集されていました。
うちにもあるこちらの招き猫*

他にもたくさん載ってる*
素朴でかわいいの♪
 
大雪
土曜日は天気予報通りの大雪。
外は真っ白!

どんどん積もる。
外は真横に降ってくる雪と強風ですごいことに!
ということで2週間ぶりのお休み。
体調少し復活。

日曜日は週末レッスンにちょこっと顔を出してから出社。
途中出会ったねこさん。
なぜそこに…雪があってせまいでしょう。
こっちおいで*


 
あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
2013から2014
昨日は実家へ。
父母甥そしてTさんと一緒にお墓掃除ができて気分もすっきり。
お墓掃除をするとなぜか気分がいいのです。
きっとご先祖様も気持ちいいと思ってくれていることでしょう。
早々に実家を後にして戻ってきました。
年末年始は会社仕事もあるのでなかなかゆっくりした時間がとれませんが
仕事があるというのはありがたい。感謝です。

高速バスからの街の景色。
真ん中左寄りに見えるのはスカイツリー。
青いライトアップで賑やかに。

東京駅のライトアップも。


もうあと数時間で2013が過ぎていきます。
今年もいろいろ体験させていただきました。
お世話になった方々、お会いできた方々 みなさん本当にありがとうございます。
来年もまたよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
 
“ナバホスピンドルで紡ぐ会”とお出かけ
GRASS HEARTさんのオープンアトリエ最終日。

ナバホスピンドルで紡ぐ会に参加してきました。



中央に3本立っているのはCRANDOさんの寄木のナバホスピンドル*

左の少し小さめのスピンドルは私物で

この夏スピパで購入した、同じくCRANDOさん作*



工房内です。

いいなー*



飾ってあるだけで絵になる道具たち。

使ってさらに輝きだす道具たち。

本当に道具っていいな*

道具大好き!

ナバホももっともっと上手くなりたい!



家の用事で後ろ髪ひかれつつ途中退席。。。

急いで家に戻り

叔父のお祝いパーティーに出席するため

普段着ることのないワンピースに着替えT3と外出。

袖のボリュームが可愛いワンピースです*



でもなんだか足下がスースーして落ち着かない〜〜〜



帰りに神保町の“さぼうる”でひと休み。



外観は映画セットの様。

夜なので雰囲気ありありです。



濃い一日となりました。

ちょっと疲れた〜
テラコッタ色の糸
無理がたたったのか、
体調の悪さが大風邪になってぶり返した一週間。
2日も休んでしまった。
今年の風邪は咳の風邪、辛かったな。
長引くそうです。
みなさんも気をつけて。
無理せずにと思いながら、今日も出社。
ほどほどに頑張らなくちゃ。

↓この包みに入っているのは…

毛糸*
MOORITさんの包装です。
小さなバックみたい*

MANOS Rittenhouse(マノス リッテンハウス)
テラコッタ色です。

この糸で編みたいのはamirisuの「Walnut Snood」
本格的な寒さが来る前に完成できるかー。
実は最初手紡ぎの糸で編み始めていたこちら。
早々に糸がなくなり、ちょっと細いかも〜とも思っていたので
紡がなくてはと思っていました。
でもでもなかなか時間がとれない…手紡ぎ断念となったのでした。

先日少しずつ紡いでると記事アップした“うしうし”の糸は
ちょっとチクチクするので首まわりには向かないの( -.-) =з
 
家でおとなしくの週末
ここのところ体調がいまいち。
暑くなったり涼しくなったりに体がついていけない。
先週は扁桃腺が腫れてお休みしちゃったし
よくなったかなと思っていたら本格的な風邪の症状で
この土日は完全にダウン。
明日起きたら良くなっていてほしいです。

フックドラグでつくっていたねこさん
完成しています。

ちょっとリアル*